日本のテレビ番組をインターネットで録画
ご契約者様専用サービスへのログイン
トップページへ
ビジネスモデル特許
_
_ 日本のテレビ番組がみれる!録画ネットの [ テレビパソコン ハウジングサービス ] なら、海外から自由にご覧いただけます。
_
お試し無料! 弊社の想い お客様の声 サイトマップ FAQ テレビ番組表 受信チャンネル お申し込み 解約について
_
テレビパソコン無料お試し
申込みはこちら 無料お試し ■ お試し時の注意事項

■ テレビでも観られる
録画ネットで録画した日本のテレビ番組は、テレビでみることができます。パソコンからテレビに接続する方法をご紹介!!


■ 録画ネットとは?
日本のテレビ番組を世界から見られる・・・ポイントご紹介 !!


■ 録画ネットの仕組み
どうして海外から日本の番組が録画できるわけ !?


■ 資料請求窓口
お忙しくてお試しできない方!パンフレットを電送します!


■ マックで録画ネットを楽しむ方法
録画ネットはマッキントッシュでも利用可能です


■ 録画予約の方法
録画ネットではどのような方法で録画予約を入れているのか?


■ 録画済みファイルの管理方法
どのような方法で録画済みファイルを管理しているのか?


新規テレビパソコン販売再開のご案内

* * *
  録画ネット サイトマップ 第2期 4次として 60台程度、テレビパソコン販売します  [2004-09-16]

完売につき終了させていただきました。[2004-2-17]

下記はご参考までに掲載しています。

今回は60台程度のリリースとなります。完売するかまたは、時期的な判断でお申込みを終了させていただきます。お申し込みの確定順に、9月22日頃から順に納品、設置・設定代行を完了し、ご利用いただける見通しです。お申し込みが確定した時点で、担当者からはっきりとした納品日をお知らせしますが、最長で1ヶ月ほどかかってしまうこともあり得ます。

ご注意:

録画ネットのサービスは、サービス停止仮処分の申し立てのページで公開しておりますとおり、放送局数社からサービス停止を求めた仮処分が申し立てられており、現在もその抗争の真っ最中です。申し立てがされて以来、お客様にリスクが及ばないように、裁判所の決定がくだされてから販売したいと考え、8月の初頭からは新規のテレビパソコン販売を自粛してきました。しかし、この間にも、早くリリースして欲しいとのご要望が毎日続々と届いていることから、リスクを自己責任で甘受できる方を対象に新規販売を再開することにしました。

現状下では、お客様から見た最大のリスクは「録画ネットのハウジングサービスが止まる」という事であり、その場合においても、お客様にご購入いただくテレビパソコンを、お客様のお手元へ返却する事については、支障があるとは考えられません。(返却のための梱包手数料・送料はお客様のご負担です。日本国内への返却例では、おおよそ6千円程度の梱包手数料・送料がかかります。)

司法の判断に従うためサービスを中止せざる得なくなった場合を含めたいかなる場合にも、ご購入いただくテレビパソコンの返品・返金は受け付けないことをご容認いただける方だけが、お申し込みくださいますよう、お願いいたします。それ以外の方は、裁判所の決定は10月6日頃にくだされる見込みですので、その結果を待ってご検討ください。

 

お申し込みいただける方は、お申し込み前に「無料お試し」を必ず実施し、ファイル転送の速度、お手元のPCの性能などが十分な性能を備えている事をご確認下さるようお願いいたします。

録画ネットのテレビパソコン・運用保守サービス概要
テレビパソコン概要: ハウジングサービス概要:

■ サーバとして絶対的な安定性の Linux OS搭載
OSのハングによる録画失敗などの被害を最小限とするため、インターネットサーバとしては信頼の高い Linux をOSに採用しています。(※1)
■ 関東近郊の全7チャンネル
 NHK2局(総合・教育)と民放キー局5局(日本テレビ・TBSテレビ・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京)の受信・録画が可能です。

■ 余裕の録画スペース

 おおよそ 50〜500時間の録画が可能です(※2)。

■ 裏番組録画機能で同じ時間帯の番組も録画

 テレビチューナーを2枚搭載しているので、見たい番組が同じ時間帯に重なっても心配ご無用。両方とも録画できます。(※3

■ iEPG録画予約機能で簡単予約

 iEPG対応テレビ番組サイトと連携して、見たい番組をドラッグ&ドロップで簡単に予約できます。(※4)

■ 反復予約スケジュール機能で忙しい方にも便利

 録画ネットのテレビパソコンは、反復予約スケジュール機能を標準搭載。毎週○曜日の○時から○時まで○チャンネルを録画!というような予約が簡単にできます。お気に入りのドラマを見逃すこともありません。

■ 自動転送ツールでらくらくファイルダウンロード
 録画ネット専用の自動転送ツールに対応しているので、コンピュータの電源をいれていれば、録画済みのファイルがお手元のパソコンに自動的に転送されます。(※5)
■ レジューム(HTTP)ダウンロード対応
 録画ネットのテレビパソコンは HTTP 1.1 対応なので、万が一の回線切断などによってファイル転送に失敗しても、いつでも途中から転送を再開する事ができます。(※6)

■ テレビでも楽しめる

 お手元のPCとテレビを、スキャンコンバータやセットトップボックスなどで接続するか、CDRやDVDに保存してMPEG4/DivX再生対応のDVD-Playerで再生すれば、テレビでも簡単にお楽しみいただけます。また、プラズマテレビなどのRGB端子付きのテレビであれば、ディスプレイケーブルのみで接続可能です。

■ 面倒なセットアップ無し!簡単。

 いまお使いのお手元のパソコンとインターネットがあれば、今すぐご利用可能です。お客さまが購入し、弊社がお預かりするテレビパソコンは弊社にてセットアップいたします。お手元のPCは、OSが日本語以外でも問題ありません。マッキントッシュでもご利用可能です。

■ MPEG1,DivX 使い方にあわせたフォーマットが選べる
 MPEG1形式(VCD準拠) ----CDR等に焼いてDVD-Player(※7)で再生可能
 DivX,MPEG4形式 --------------CDR,DVD等にコピーしDVD-Player(※7)で再生可能
 MPEG1形式(ストリーミング)--Real Player8 などで見ることができます。

■サービス時間
日本時間の平日09:00〜18:00 常駐監視 ※1

■故障時費用
無償 故障した部品は初期不良、寿命に関わらず、無償で交換いたします。

■点検
無償 定期点検以外にもお客様からのリクエストによりテレビパソコンの点検をいたします。

■サポート
無償 専門スタッフが電子メールにてご質問にお答えします。

■ソフトウェア / バグフィクス
無償 

■保険
損保ジャパンの受託者賠償責任保険に加入しております。

■サージプロテクト
雷や異常な電圧の変化からテレビパソコンを守ります。

※1 OSがハングしないことを保証しているものではありません。
※2 搭載するハードディスク容量はモデルによって異なります。また録画ファイルのサイズは、番組の質(色の量/動きの量)/ 画面サイズ(録画の都度選択可能) / 画質モード(録画の都度選択可能)、により、大きく異なります。
※3 HTTPレジューム対応ダウンロードソフトなどで転送を開始した場合。
※4 JAVAアプレットがご利用できる環境の方に限ります。
※5 JAVAベースの録画ネット専用自動ファイル転送プログラムです。
※6 HTTPレジューム対応ダウンロードソフトなどで転送を開始した場合。
※7 DVD-PlayerがそれぞれVCD/DivX再生とメディアフォーマットにそれぞれ対応している必要があります。

※1 サービス時間外に障害が発生した場合、基本的に24時間以内の対応となります。 またサービス時間内であっても、障害の内容、修理の内容によっては、即時対応出来ない場合もございます。

 

新品テレビパソコン販売

A Style(ミドルスペック・モデル)

(裏番組録画機能[テレビチューナー2枚搭載]アップグレード対象機種)

CPU intel Celeron 2.4G 相当もしくはそれ以上
メモリ DDR 256 MB
ハードディスク 80 GB
その他デバイス

TVチューナー付きビデオキャプチャカードX1枚
サウンドカードX1枚(オンボード)
オンボードLAN×1
ケース電源 など

※キーボード、マウス、モニタ、フロッピーディスク・ドライブ、CD-Rom等の光ディスクドライブは付属していません。

テレビパソコン本体価格:US$549
※付帯設備費用 US$50.00-と 各種設定費用 US$50.00- が別途必要です
※ご利用いただくには、月次でハウジングサービス料(上記ご参照、パソコンのお預かりサービス料です)月々US$49.95-が別途必要です。
※アップグレードは、納品後1ヶ月以内にご案内する予定で、価格は$49.95となる予定です。
詳細については、無料お試しを実施するとご覧いただけます。

ご注意:

この機種は裏番組録画機能搭載へのアップグレード対象モデルです。アップグレードをご予定の方は、下記の性能限界をご理解の上、お申し込みください。

1)録画処理の負荷が、テレビパソコンの処理能力の限界を超えると、音声にノイズが入ったり、映像の動きがカクカクしたりする症状が出ます。また、TVチューナーカードが1枚の時と比較すると、2番組同時録画の際にはテレビパソコンの処理限界は下がります。各種設定パラメータについての詳細は、こちらのページ をご覧下さい。

2)2番組同時録画の際に上記症状が気にならない(*1)画面サイズ・ビットレート・フレームレートの設定組合せは、それぞれ「480×360以下」・「600程度」・「25以下」となります。2番組同時録画の際には、チューナー(A)とチューナー(B)の両方の録画設定がこれ以下になるように録画してください。
これ以上を指定でも録画は可能ですが、処理の限界に達する可能性が高くなり、音飛びやカクカクした動きが目立つようになります。
*1弊社の検査担当者の感覚論であって全てのお客様が気にならないことを保証するものではありません。できません。

3)チューナー(B)では、設定の関係で1チャンネルに縞模様が出る場合があります。1チャンネルを録画される際には、チューナー(A)にて録画される事を推奨いたします。

 

A-Style,B-Style等のスペックの違いと、その影響について

今回はA-Styleのみのリリースですが、録画ネットではスペックの違ったパソコンを販売しております。これらのスペックの違いととその影響についてご説明します。録画というタスクはテレビパソコンにとって、非常に負荷のかかる重たい処理です。
この処理をしている間、テレビパソコンは利用できるリソースを最大限に活用し、録画しようとしています。
画面サイズを大きくすればするほど、画質を高画質にしようとすればするほど、より負荷の高い仕事となります。
そして録画の処理が、テレビパソコンの能力の限界に達すると、画像の動きが滑らかでなくなったり、音声にノイズが入ったり、音が飛んだりする問題が発生します。
また、この処理の限界点(画面サイズ、各種設定値)については、録画しようとする番組の内容によって異なる為、一概に言えません。

そして、テレビパソコンの性能の違いは、これらの問題が発生する処理の限界点の違いとして現れます。
しかしながら、最も低い性能のテレビパソコンでも、標準の画面サイズ、標準画質で録画する限りにおいては、他テレビパソコンにそれほど見劣りするような事もありません。

したがって、どの機種にするかは、非常に難しい選択となるのですが、目安としましては、単にテレビ番組が見れれば良い、という方はエコノミーモデル、出来るだけ高画質で録画したい・今後の裏番組録画機能も追加したい、とお考えの方はミドルスペック(現時点での最高機種)を選択されるのがよろしいかと思います。


お申し込みはこちら
              お問い合わせはこちら


※お申し込みが予定数を超えた時点で今回のリリースは終了とさせていただきます。

※Webからのお申し込みにつきましては、予定数以上でも受け付けてしまいます。お申し込みをいただいた後、弊社担当者から納品日通知の電子メールを返信させていただいた時点で、正式な申込とさせていただきます。

 

録画お試しはこちらから

*
サービスイメージ | サイトマップ | プレスリリース | 個人情報保護 | クッキーの設定方法 | リンクについて | お問い合わせ | 会社案内 |
*

専用サーバー | ラスベガス
海外から日本のテレビ番組にアクセス 録画ネット
Copyright © 2003 FA Vision, Inc. All rights reserved.
ポスター印刷  専用サーバー