日本のテレビ番組をインターネットで録画
ご契約者様専用サービスへのログイン
トップページへ
ビジネスモデル特許
_
_ 日本のテレビ番組がみれる!録画ネットの [ テレビパソコン ハウジングサービス ] なら、海外から自由にご覧いただけます。
_
お試し無料! 弊社の想い お客様の声 サイトマップ FAQ テレビ番組表 受信チャンネル お申し込み 解約について
_
テレビパソコン無料お試し
申込みはこちら 無料お試し ■ お試し時の注意事項

■ テレビでも観られる
録画ネットで録画した日本のテレビ番組は、テレビでみることができます。パソコンからテレビに接続する方法をご紹介!!


■ 録画ネットとは?
日本のテレビ番組を世界から見られる・・・ポイントご紹介 !!


■ 録画ネットの仕組み
どうして海外から日本の番組が録画できるわけ !?


■ 資料請求窓口
お忙しくてお試しできない方!パンフレットを電送します!


■ マックで録画ネットを楽しむ方法
録画ネットはマッキントッシュでも利用可能です


■ 録画予約の方法
録画ネットではどのような方法で録画予約を入れているのか?


■ 録画済みファイルの管理方法
どのような方法で録画済みファイルを管理しているのか?


Windows Media Video 形式でのストリーミングについて

* * *
 

録画ネット サイトマップasf(.wmv)ファイル形式での録画機能βリリース

[2003-03-01]

Windows Media Video(.wmv)Ver.7互換フォーマットでの録画ができる機能をβリリースします。

現在までのテストで、お使いのテレビパソコンの種類によっては、うまく動かないことがわかっています。そのため、全体の標準機能としてのリリースを見合わせることにしました。この機能に問題があることをご承知いただき、その上でβ版への試験運転にご参加ご希望のお客様がいらっしゃいましたらお申し出下さい。個別にインストールさせていただきます。

このフォーマットで記録した録画ファイルでは、録画完了したファイルの転送をしながらの再生(ストリーミング)も可能です。家族で共有せず個人で楽しむ番組ならいちいち長時間かけてダウンロードする必要もなく便利。その日のうちに見たいニュース番組なでは利用価値は大きいと思われます。

※このファイル形式で録画したファイルは「早送り」、「巻き戻し」などができません。これはストリーミング時も、お手元のPCにダウンロードした後でも同じです。あらかじめご承知おきください。

録画ネットのストリーミング機能について

Windows Media Videoフォーマット形式で保存した録画ファイルです。
ここで言っているストリーミングとは:録画ファイルを転送しながら、お手元のパソコン側で受信した分から徐々に再生する方法です。メリットとしては、閲覧開始までに時間が掛からないので、ざっと見たい番組や、わざわざ保存する必要のない番組などの記録に便利なことがあげられます。ストリーミングでファイル転送を開始された場合、録画ファイルはお手元のPCには蓄積されません。保存したい場合は、Windows Media Player のファイルメニューから、「名前を付けてメディアを保存」を選択することで可能です。(Windows Media Player Ver.9 にて確認。その他は不明)

※一般に言われるストリーミングサーバの機能をテレパソに搭載したわけではありません。多数のパソコンへ同時に配信するような機能はありません。今まで同様、ご自身のテレパソにログインしていただく必要があります。ファイルのフォーマットがいわゆる「疑似ストリーミング」に対応しているだけです。ファイル転送の別の方法としてい提供しました。

 

ストリーミング対応で録画するには

1)ストリーミングの設定

このファイルフォーマットでは、あわない設定を使ったり、テレパソの能力が追いつかない状況になると、エラーとなってしまうことが確認されています。このフォーマットでの記録を使う前に、このページを参考に、ご自身のテレパソにあった設定を探し出して下さい。

テレパソにログインして下さい。
その他タブをクリックして下さい。
録画モード設定 のところで、下記のように設定して下さい。

おすすめ設定
画面サイズ:480X360
ビットレート:600
フレームレート:25

※これ以上のビットレートはテレパソが追いつかないことがあり、エラーとなって再生不能となる可能性があります。お使いのテレビパソコンによって限界点が違うので、失敗しても良い状況でテストを繰り返してください。「見たい番組でエラーしたので・・・」という状況でも弊社は責任を持てません。

 

2)ストリーミング対応フォーマットで録画する

通常と同じ方法で、1)〜6)までを指定して下さい。7)には必ず「ストリーミング再生(WMV)」を指定し、予約を作成して下さい。

※画面サイズは、最大で480X360程度にして下さい。それ以上にするとファイルエラーとなってしまいます。

 

3)ストリーミングで見る

録画モードに「ストリーミング再生(WMV)」を指定した予約の録画が完了したら、「録画済み」タブに移動して下さい。

上の図で赤枠で囲ってあるように、.wmv と拡張子のついたファイルができあがっています。ファイルを左クリックして下さい。プレーヤーが起動し、バッファリングが完了すると再生を始めます。

※黄色で印を付けたようなMPEG4,DivXなどで記録したファイルは、左クリックしてもストリーミングになりません。また、これらのファイルの転送に「右クリック>ファイルを対象に保存」とした場合には、転送済みフラグが立ちません。

 

レギュラー予約でストリーミング対応とする

通常のレギュラー予約と同じですが、レギュラー予約を作成時に、「ストリーミング再生(WMV)」を選択して下さい。同時に 画面サイズを適切な値を選択して下さい。

この操作で、このレギュラー予約はストリーミング対応で記録されます。

 

追記:ストリーミング機能のリリースに際しては、世界各地の既存のお客様にご協力いただきました。ベータ版の評価にご参加いただいた皆様ご協力ありがとうございました。残念ながら全体一斉バージョンアップとは行きませんでしたが、ご協力いただいたおかげで、問題点をはっきりと認識する事ができました。この場を借りてお礼を申し上げます。

 

 

録画お試しはこちらから

*
サービスイメージ | サイトマップ | プレスリリース | 個人情報保護 | クッキーの設定方法 | リンクについて | お問い合わせ | 会社案内 |
*

専用サーバー | ラスベガス
海外から日本のテレビ番組にアクセス 録画ネット
Copyright © 2003 FA Vision, Inc. All rights reserved.
ポスター印刷  専用サーバー