日本のテレビ番組をインターネットで録画
ご契約者様専用サービスへのログイン
トップページへ
ビジネスモデル特許
_
_ 日本のテレビ番組がみれる!録画ネットの [ テレビパソコン ハウジングサービス ] なら、海外から自由にご覧いただけます。
_
お試し無料! 弊社の想い お客様の声 サイトマップ FAQ テレビ番組表 受信チャンネル お申し込み 解約について
_
テレビパソコン無料お試し
申込みはこちら 無料お試し ■ お試し時の注意事項

■ テレビでも観られる
録画ネットで録画した日本のテレビ番組は、テレビでみることができます。パソコンからテレビに接続する方法をご紹介!!


■ 録画ネットとは?
日本のテレビ番組を世界から見られる・・・ポイントご紹介 !!


■ 録画ネットの仕組み
どうして海外から日本の番組が録画できるわけ !?


■ 資料請求窓口
お忙しくてお試しできない方!パンフレットを電送します!


■ マックで録画ネットを楽しむ方法
録画ネットはマッキントッシュでも利用可能です


■ 録画予約の方法
録画ネットではどのような方法で録画予約を入れているのか?


■ 録画済みファイルの管理方法
どのような方法で録画済みファイルを管理しているのか?


録画した日本のテレビ番組ファイルの転送効率アップ

* * *
 

録画ネット サイトマップテレビパソコンからお手元PCへの転送効率アップ方法

 

録画ネットにて録画した日本で放送されたテレビ番組ファイルは、予約済みタブの中に一覧表示されており、このファイルアイコンをクリックすることでダウンロードが開始されます。
すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、同時に複数ファイルを転送しようとしても2、あるいは4以上は基本的に反応しないはずです。
ここでは、そもそもなぜ、2個までしか転送できないのか?という理由を探り、夜、就寝中などでコンピュータを利用していないときに、録画した全ファイルを転送したい、などのニーズに応えるために同時に転送できるファイル数を増やす方法をご紹介させていただきます。

 

録画ネットで録画した日本で放送されたテレビ番組ファイルの転送効率アップする方法をご紹介

そもそも、同時にコネクションを張れる数(ファイルダウンロード数)はなぜ2つ、あるいは4つに制限されているのでしょうか?
インターネットを利用している利用者1人が、同じサーバに対していくつものコネクションを張れてしまうと、そのサーバの負担が大きくなり独り占めされてしまう、つまり他の人が使えなくなってしまうからです。
このような現象が起きないように、HTTPプロトコルの仕様で取り決めを行っているのが、RFC2068です。


RFC2068 本文内の「実用上の配慮事項」抜粋

以下の理由で、同時に接続する数は、クライアント側、つまりWindows OS 側で制限されています。

 

8.1.4 Practical Considerations

Clients that use persistent connections SHOULD limit the number of simultaneous connections that they maintain to a given server. A single-user client SHOULD maintain AT MOST 2 connections with any server or proxy. A proxy SHOULD use up to 2*N connections to another server or proxy, where N is the number of simultaneously active users. These guidelines are intended to improve HTTP response times and avoid congestion of the Internet or other networks.


8.1.4 実用時の配慮事項
 パーシステント接続を利用しているクライアントは同時接続数に制限を設けるべきである。1クライアントは、サーバやプロキシに対して最大2接続以下にするべきである。プロキシでは最大2*N接続に押さえるべきである。(ここで言うNは同時に利用するユーザーの数)これらのガイドラインはインターネットやその他のネットワークでHTTPの応答時間を改善し混雑を押さえることが目的である。

上記はRFCよりの引用[10/05/2003] ※最新情報はサイトよりご確認下さい。


マイクロソフトの見解
マイクロソフトサポート技術情報 - 183110

以下のとおり、RFC2068 に準拠しなくなるため、同時コネクション数の変更をマイクロソフトは推奨していないと言っています。

 
SUMMARY
WinInet limits the number of simultaneous connections that it makes to a single HTTP server. If you exceed this limit, the requests block until one of the current connections has completed. This is by design and is in agreement with the HTTP specification and industry standards.

サマリ
WinInetは一つのHTTPサーバに同時にコネクションできる数を制限する。この制限を越えたリクエストは、現行のいずれかのコネクションが完了するまでブロックされる。これは設計であって、HTTPの仕様と業界標準に一致している。

Note
By changing these settings, you cause WinInet to break the HTTP protocol specification for your application and any other WinInet applications that are running on your computer, including Internet Explorer. You should only do this if absolutely necessary and then you should avoid doing standard Web browsing while these settings are in effect:

ノート
この設定を変更すると、アプリケーション、インターネットエクスプローラを含むあなたのコンピュータで実行されるその他のWinInetアプリケーションであなたがWinInetにHTTPプロトコルの仕様を逸脱する原因を引き起こしたことになる。この変更がどうしても必要なときだけ設定変更をするべきで、かつこの設定を有効にした状態でのノーマルなウェブブラウジングを行わないべきである。

上記はMicrosoftよりの引用[10/05/2003] ※最新情報はサイトよりご確認下さい。


同時ダウンロードファイル数設定の変更方法

WinInetが一度にダウンロードできるファイル数を増やして,録画したファイルを同時に転送する数を増やす方法(ファイル転送を高速化する方法)をご紹介します。
(注1)

以下のレジストリ内のパラメータを変更します。
MaxConnectionsPerServer:
1つの HTTP1.0 サーバーに対して一度にコネクションを張れるリクエスト数を指定するもので,デフォルトは"4"となっています。(4つまで同時にダウンロードできるということ)
MaxConnectionsPer1_0Server:
1つの HTTP1.1 サーバーに対して一度にコネクションを張れるリクエスト数を指定するもので,デフォルトは"2"となっています。(2つまで同時にダウンロードできるということ)

 

レジストリの変更方法 (Windows XPの例)

MaxConnectionsPerServer 及び MaxConnectionsPer1_0Serverを変更する手順。
[スタート]−[ファイル名を指定して実行] から regedit を起動します。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings を開きます。
メニューの[編集]→[新規]→[DWORD 値]をクリックし、MaxConnectionsPerServer を作成します。
MaxConnectionsPerServer を右クリックして,[修正]を選択する。
[表記]欄に「10進」を選択して、[値のデータ]に16などを設定し、「OK」をクリックします。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings(上記と同じディレクトリ)
メニューの[編集]→[新規]→[DWORD 値]をクリックし、MaxConnectionsPer1_0Server を作成します
MaxConnectionsPer1_0Server を右クリックして,[修正]を選択する。
[表記]欄に「10進」に指定して,[値のデータ]に16などを設定し、「OK」をクリックします。

Windows を再起動します。

録画ネットのネットワークの場合、お客様のテレビパソコンがサーバになります。
また、テレビパソコンはお客様の所有物ですし、お客様しかログインできないようになっておりますので、一度にいくつ転送命令をかけても良いはずです。
しかしながら、同時ダウンロード可能ファイル数を上げ過ぎますと、それに比例してサーバーにかける負担も増加します。
その結果、ダウンロードの失敗数が増加して逆にパフォーマンスが低下したり、ネットワークの回線を独占して他のユーザーの転送率を下げ、如いてはそれが自分のファイル転送率も下げる結果につながる、などの問題も起きる可能性があると思われます。
上記の例でも示しましたが、一度にダウンロードできるファイル数については16以下に押さえて下さい。

(注1)
ちなみに、録画ネットとしては、この設定を変えることを推奨している訳ではなく、 テレビ番組録画ファイルの転送に不便を感じているお客様に、一つの解決法を提供するものにすぎません。
またここに記載された記事を参考にした結果起こるいかなる不具合についても責任は負えません。
その点をご理解いただいたうえで、自己責任においてお試しください。


参考文献:

RFC2068(http://www.ietf.org/rfc/rfc2068.txt

Microsoft Q183110

 

録画お試しはこちらから

*
サービスイメージ | サイトマップ | プレスリリース | 個人情報保護 | クッキーの設定方法 | リンクについて | お問い合わせ | 会社案内 |
*

専用サーバー | ラスベガス
海外から日本のテレビ番組にアクセス 録画ネット
Copyright © 2003 FA Vision, Inc. All rights reserved.
ポスター印刷  専用サーバー